人の決意を止めるということ

誰しも何らかの場面で腹を括るといった経験をしたことがあるでしょう。

そうした経験は人を良い方にも悪い方にも変えます。

昇華することもあれば、滅びの道に進むこともある大きな選択というものです。

しかしその後に訪れる結果がどうであれ、決意というのは素晴らしくかけがえのないものです。

あなたは人が決意を固める様を見てどう思いますか?

手放しで喜ぶこともあれば、やめた方がいいと言ってしまうこともあるでしょう。

自分と関係性の強い間柄ならなおさら自分事として考えるあまり、非情な言葉を投げかけてしまう人がいるのも不思議には思いません。

しかし私は絶対に人の決意を止めてはいけないと考えています。たとえ暗く悲しい決意であっても。

あらゆる情報が濁流のように私たちに降りかかり、価値観や思考を染めていく昨今のインターネット社会において自らの意思を持って人生を切り開いていくことは非常に困難です。

最もらしい正解例が並べられている中で、そこから逸脱した決意を抱いて生きるというのは不安もあるでしょう。

ですが他の誰でもない自らが人生の舵をとり、決意のもとに人生を切り開いていける人は幸せだと断言できます。

誰かの意思が含まれている人生を歩んでいるとどこかで必ず違和感を覚えます。

自分は誰なのか? 誰が敷いたレールに乗っているのか?

意志を持って人生を切り開いているという実感こそが人生において最も重要なことなのです。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.